「コーチング」とは

人には達成したいと思う気持ちや目標があります。

その目標を、自ら決めた方法で積極的に素早く達成することができるように、

個人的な特性と強みを活かし、

その人が本来もっている能力と可能性を最大限に発揮することを目的として

、自ら考えさせ、行動を促すために、

相手の取るべき手段を引き出すコミュニケーションサポートです。
相手が考えて答えを出せるような質問をしたり、

そういった考え方や思いをもつことを承認したり、

積極的に相手の話を聴く力などたくさんのスキルを使って

、その人が望む目標をより早く、より多く達成できるようサポートすることです。
わたしたちは子どもの頃から、家庭や学校、職場等で、

教えられたとおりにできると、高い評価を得られてきました。

それは「答えはいつも自分以外の誰かがもっている」との考えを醸成することでもありました。

しかし、このようなありかたは、自ら考え行動する、自立した人間を求める現代にはそぐわなくなってきたのです。

「人は無限の可能性をもっている」

「その人が必要とする答えはその人のなかにある」

「その答えに気付くためにはサポートが必要である」

この3つを基本に、

クライアントが「自分の人生は自分でデザインし作っていく」との意思を持続させ、

目標達成するのに必要なシステムがコーチングです。
「コーチング」は、目標達成やパフォーマンスの更なる向上を目指して、

対象者を勇気付け、やる気を引き出し、自発的な行動を促すコミュニケーションスキルです。

具体的には、質問を投げかけ、

考えてもらうことによって答え(取るべき行動)を明らかにしていきます。