ジェットの原石は、はるか1億8,000万年前にさかのぼるジュラ紀の流木の化石です。

紀元前から魔除けとして身につけられおり、人類最古の宝石のひとつだといわれています。

15世紀頃から、ジェットはジュエリーとして用いられるようになり、ジェットはヨーロッパで大流行 今もなお、高価でデザインの良いアンティークのジュエリーとして市場に出回っています。

そして19世紀後半、英国のヴィクトリア女王が最愛の夫アルバート公を亡くし、喪に服している間にジェットの装身具を身につけていたことから、正式なお葬式の場面でも使われるようになりました。

しかし、1887年以降、ジェットの原石が採れる鉱山も相次いで閉鎖されていきました。

ジェットはもはや入手できない“幻の宝石”となっていたのです。

19世紀後半以降、 “幻の宝石”と呼ばれてきたジェットは、 100年の時を経て中国で良質なジェットの原石が発見されました。 この中国産ジェットは、古来良質な原石を産出することで有名だった「ヨークシャー産ジェット」とほぼ同質だといわれています。

日本では、明治時代、皇室が英国王室のマナーを参考しにた時、黒いドレスにジェットを身につけることを採用しました。

ヴァイアナさんは、このジェットを放射能や電磁波避けとして使っています。 普段、ペンダントとしてつけていますが、飛行機に乗る時には、さらにズボンの両ポケットに1つずつジェットを入れています。 魔除け、浮遊霊避け、放射能避け、電磁波避けです。

ジェットタンブル縦22mm

SKU: 10000209
¥2,300価格