生の歓びは大きいけれども、 自覚ある生の歓びはさらに大きい。


『自覚ある喜びってなんだろう?』

自分が生きていることを客観的に実感しながら

目の前に起こっていることに感謝して、心から喜ぶ

そんな感じでしょうか?

自分の人生を客観視できると、感情で判断することから卒業できそうですよね

『私は、自分の人生を客観視することができます』

『私は、必要なことにエネルギーを使うことができます』 『私には、人生を楽しむ価値があります。』

サンキュークリエイター


21回の閲覧