「なぜ生きるか」 を知っている者は ほとんど、あらゆる 「いかに生きるか」 に耐えるのだ


『なぜ生きるか』『何をしたいのか』分かっていると、ほとんどのことは、必要か必要でないかわかるので、人生の選択に迷いがなくなり、楽に生きることができますよね。

思い出すことがとっても大事です。

『私は、この人生の目的を思い出すことができます』

『私は、自分のやりたいことがわかります』

『私は、自分の人生を幸せに生きています』

サンキュークリイター


8回の閲覧