教育の根は苦いが、 その果実は甘い。

お勉強は、なかなか難しいですよね。 私もの今、国家資格を取りに勉強中ですが、 50代での挑戦ですから、覚えもゆっくりな感じです。 でも、学んだことは、しっかりと自分を作ってくれます。 人生100年時代、学び続けることもだいじです。 『私は、学ぶことができます。』 『私の脳は、どんどん進化しています。』 『私氏は人生をシフトさせることができます。』 サンキュークリエイター

我々の性格は、 我々の行動の結果なり。

自分のの性格のせいで、この行動になっていると思いがちですが 行動の結果が性格になっていることが多くあります。 まずは、行動を変えると、結果、性格も変わるんです。 『私は、自分の性格を知っています。』 『私は、幸せな行動ができます。』 『私には、価値のある存在です。』 サンキュークリエイター

生の歓びは大きいけれども、 自覚ある生の歓びはさらに大きい。

『自覚ある喜びってなんだろう?』 自分が生きていることを客観的に実感しながら 目の前に起こっていることに感謝して、心から喜ぶ そんな感じでしょうか? 自分の人生を客観視できると、感情で判断することから卒業できそうですよね 『私は、自分の人生を客観視することができます』 『私は、必要なことにエネルギーを使うことができます』 『私には、人生を楽しむ価値があります。』 サンキュークリエイター

私を破壊するに至らないすべてのことが 私をさらに強くする

ヴァイアナさんがリンパや免疫系に、よく使う言葉です。 人の心や体には、いろんな刺激が必要なんです。 子供の頃、いろんなばい菌に触れている方が、体が強くなります。 兄弟喧嘩をしている方が、人との距離感がわかるようになります。 反抗期はちゃんと反抗しておく方が、大人になった時の心が強くなります。 あんまり自分を守りすぎるよりも、少しの冒険をしてみませんか? 『私は、自分の身体を強くすることができます』 『私は、強くて柔軟な心を持っています。 『私は、バランスの良い人生を過ごしています』 サンキュークリエイター