愚者と賢者はともに害がない。 半端な愚者と半端な賢者が、 いちばん危険なのである

何事も、中途半端には、なりたくないものですが、なかなか人はそこまで追い込めませんよね だから、人なのかもしれません。 何か1つ人生で真剣に取り組めるものを探してみましょう それは生産性がなくても大丈夫です。 毎日やってて楽しいことが、きっとあります。 『私は毎日楽しく過ごすことができます。』 『私の楽しみは、どんどん増えています。』 『私は、自分を楽しく刺さることができます。』 サンキュークリエイター

人は少ししか知らぬ場合にのみ、 知っているなどと言えるのです。 多く知るにつれ、 次第に疑いが生じて来るものです。

人は、知らないことほど、知ったかぶりしたくなるものです。 難しいことを知っている人は、他人にはわかりにくいのであまり話さないものです。 説明が面倒ですから 『私はたくさんのことを知っています』 『私の人生は、どんどん進んでいます』 『私は、自分を尊敬することができます』 サンキュークリエイター