愛する人の 欠点を愛することのできない者は、 真に愛しているとは言えない

愛する人の欠点を見つけたら その時こそ 私が愛する人の役に立てる時です❣️ 幸せな時間です 自分の欠点は、愛する人が、サポートしてくれます 私はパートナーを愛することが出来ます 私はパートナーを大切にする事が出来ます 私は私を大切にする事が出来ます サンキュークリエイター

自分を実際以上に考えることと、 真価以下に見積もることは、 共に大きな誤りである。

自分を見積もる それは、人と比べていたり、世間や社会と比較したりしています そうすると、自分を見ているのではなく、自分以外を見ている事になります。 周りの価値観に合わせなければならなくなりますよね〜 先ずは、まっすぐ自分を観てみましょう 素晴らしい自分がそこに居ますよ 私には価値があります 私は存在しています 私は素晴らしい存在です サンキュークリエイター

いつかは目標に通じる歩みを 一歩一歩と運んでいくのでは足りない。 その一歩一歩が目標なのだし、 一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。

やりたい事に、夢と名付けて、遠くへ追いやってしまう人が、沢山います。 やりたい事を見つけたら、そのために計画を立て、今日できる事を楽しんでやりましょう 夢は、今、始めることが出来ます 私には素晴らしい夢があります 私は夢を楽しむことが出来ます 私は夢通りの人生を生きる事が出来ます サンキュークリエイター

バラの季節過ぎたる今にして初めて知る、 バラのつぼみの何たるかを

青春真っ只中! 子育て真っ只中! 会社員真っ只中! 辛いと思うことがたくさんあると思います。 でも、年老いて振り返った時、キラキラとした時間だったことを 人は感じるものです。 でも、今、真っ只中の事柄、もっと楽しんでみませんか? 本当は、今がまさにキラキラ真っ只中です!! 『私は自分の人生を楽しむことができます』 『私の人生は幸せにあふれています』 『私は、今を全力で生きています』 『私は、ワクワクしながら生きています』 サンキュークリエイター

あなたにできること あるいは できると夢見ていることがあれば 今すぐ始めなさい 向こう見ずは天才であり 力であり、魔法です

心も体も軽くなる季節です♡ 新しいことを始めるのに、良い季節になりましたね! 何が好きですか?全力で打ち込めるほど好きなこと!きっとあります。探し求めて見ましょう 『私は自分の感覚感情を感じる事ができます』 『私の人生は幸せにあふれています』 『私は、遊べば遊ぶほど豊かになります』 『私は、ワクワクしながら生きています』 サンキュークリエイター

若くして求めれば 老いて豊かである。

何かを始める時、『この歳からではもう遅いかな?』と感じることはありますよね。 でも どの人でも、『これからの人生で一番若いのは?そう今日です』 今日が始めるチャンスです!! 『私には、可能性があります』 『私は日に日に若くなっています』 『私は、人生を楽しむことができます』 『私は、安心安全に毎日を過ごしま』 サンキュークリエイター

バラの季節過ぎたる今にして初めて知る バラのつぼみの何たるかを

その時は『苦しいな〜』と思っていても、良い思い出になることはたくさんあります。 やって後悔するよりやらないで後悔することの方が、何倍も多いことに気づきます。 やって見たいことに、チャレンジし 今の目の前のことに懸命に取り組むことです。 自ずと人生は開けてきます 『私には、勇気があります。』 『私は勇敢さを持っています。』 『私は、いつ、勇気や勇敢さを使うか、わかっています』 『私は、安心安全に勇敢です』 サンキュークリエイター

一つのことが 万人にあてはまりはしない めいめい 自分にふさわしい流儀を求めよ

自分に何がふさわしいのか? どうすれば幸せに感じるのか? 特に若い頃は、感じますよね なんでもやってみることです。たくさんの経験が自分の個性を作って行きます 『私は、自分にふさわしいものがわかります』 『私は幸せを感じることができます』 『私は、新しいことに取り組むこ』 サンキュークリエイター

焦ることは何の役にも立たない。 後悔はなおさら役に立たない。 焦りは過ちを増し、 後悔は新しい後悔をつくる

焦ること、ありますよね! そんな時!ゆっくり息をしようとして、たくさん吸い込むと過呼吸のようになってしまい、どんどんドキドキしてきます。 焦ったら、ゆっくり息を吐き 地球に埋まるような、ず〜〜っと下に降りていくイメージをすると、落ち着いてきます。 落ち着くと、案外簡単なことに気づくかもしれません 『私は、地球にグラウンディングすることができます。』 『私の心は、いつも安定しています。』 『私は、焦りなしに生きることができます』 サンキュークリエイター

本当の自由な心とは 「認める」ということである

『自由になりたい』 多くの人が思っている事です。 では、どうすれば自由になるか それは、きっと、状況ではなくて、感情感覚 心が自由になると、すべてが自由になります。『自分を認める』それも難しく感じているかもしれません。 すべてを認める必要は無いんです。 自分の良いところ、少しずつ見つめてみましょう 『私は、自由人生を生きます』 『創造の定義観点に置ける、自由を知っています。』 『私は、自分を認めても安心安全に生きる事が出来ます』 サンキュークリエイター

自分一人で 石を持ち上げる気がなかったら 二人でも持ち上がらない

自分の人生に自分の意思が働かなかったら、人生はどこかへ迷い込んでしまいます。 まずは自分は何をしたいのか、どのような状態で痛いのか、どんな感情で生きたいのか選択しましょう 『私は、幸せな人生を生きます』 『私は、豊かに華やかに生きます』 『私は、喜びに溢れ覚醒します』 サンキュークリエイター

他人もまた 同じ悲しみに悩んでいると思えば 心の傷はいやされなくても 気は楽になる

人生、なんでも思い通りにいくわけではありません その年齢なら、誰でもぶつかる壁や 高みを目指したからこその挫折で、人は悩みがちです。 それは、普通に起こること、誰にでもよくある事、で悩んでいませんか? 誰かに話してみましょう 自分にとっては、大きな悩みでも、案外簡単に解決でつできるかもしれません。 『私の話は、人に聞いてもらう価値があります』 『私は、楽しく成長することができます』 『私は、喜びに溢れ覚醒することができます。』 『私は、集合意識に無影響でいられます』 サンキュークリエイター

望みなしと思われることも あえて行えば 成ることしばしばあり

自分の能力、自分ができることを人は小さく見積もってしまいがちです。 意外に簡単なことに臆病になっている人も多く見かけます。 今の自分の1.5倍くらいの能力と勇気があると思って、いろんなことにチャレンジして観ませんか? 『私には、すばらしい能力があります』 『私は、新しいことのチャレンジする勇気を持っています。』 『私の能力は、毎日上がっています』 サンキュークリエイター

ひとつの顔は神が与えてくださった もうひとつの顔は自分で造るの

目が大きかったり顔が小さかったりする人が羨ましいことってよくありますよね 若い頃は特に気になります。 でも、大人になってくると、顔形より、表情の方が印象に残ってきます。 いつもにこやかに笑顔でいる人は、とても魅力的です。 そんな人のそばにいたくて人は集まってきますよね〜 『私には、すばらしい笑顔があります』 『私は、穏やかに笑うことができます』 『私の表情は、豊かです。』 サンキュークリエイター

何もしなかったら 何も起こらない

何も起こらないことは、人によっては良いことかもしれませんが せっかく地球に生まれて来たのですから いろんなことを体験したり、感じてみたりして見ませんか? 自分でも思っていなかったのうな才能が開花してくるかもしれません 『私には、すばらしい才能があります』 『私は、新しい体験を楽しむことができます』 『私は、やりたいことをやる勇気があります』 サンキュークリエイター

運命とは 最もふさわしい場所へと、 貴方の魂を運ぶのだ

シータヒーリングには、ディバインタイミング(神聖なタイミング)という考え方があります。 生まれる前に決めてきた自分の人生のあらすじのようなものですね。 『運命』という言葉に近いかもしれません。 選択してきているとしたら、何を成し遂げたかったのでしょう きっと、素晴らしいことですよね 『私は、この人世の目的がわかります。』 『私は、自分の環境を選択することができます。』 『私の人生は上手くいっています』 サンキュークリエイター

輝くもの、 必ずしも金ならず

やりたいことがわからない時、欲しいものがわからない時 人はお金を望みます。 お金を欲しいと思っていますか? 今、お金が欲しいなら、本当にやりたいこと、やってて幸せに感じることを もっと一生懸命探してみましょう! 『私は、自分が幸せに感じることががわかります』 『私は、自分がやりたい事を知っています』 『私は、有名になっても幸せで入れます』 サンキュークリエイター

物事によいも悪いもない 考え方によって良くも悪くもなる

雨が降った日、喜ぶ人も悲しむ人もいます そのように 何のために生まれたのか、私は何者なのか、何をすればいいのか、迷う事は誰にでも有ります。 物事に良いも悪いも無く、お金も時間も余っていたら、何をしたいですか? きっと、それが、あなたの使命です。 『私は、本当にやりたい事がわかります』 『私は、自分の才能を知っています』 『私は、才能を開花しても地球に存在出来ます』 サンキュークリエイタ

母親に 「大学を出る年まではおこづかいをあげるから、何もしなくていい」 って言われたんですよ

母親に 「大学を出る年まではおこづかいをあげるから、何もしなくていい」 って言われたんですよ (蜷川幸雄) 人は、『何もしなくていい』と言われたり 重い期待を手放した時に、本当にやりたい事を探し始めるものです 『私は、本当にやりたい事がわかります』 『私は、自分の才能を知っています』 『私は、才能を開花しても地球に存在出来ます』 サンキュークリエイター